Information

現在三次元アーキテクツでは新しい新築物件を着工中です。

 

雄大な自然の眺望が楽しめる土地での新築工事です。

 

晴天に恵まれた中、本日は基礎の配筋検査です。
基礎にコンクリートを打ち込む前に適切な基準で配筋されているか検査してます。

IMG_20210402_154350 (1)

 

綺麗な仕上がりで配筋されています。

 

この鉄筋の骨組みにコンクリートを打ち込み基礎を成形していくので、不備が無いかとても重要な検査です。

 

鉄筋に対してコンクリートの十分なかぶり厚がないと、鉄筋に負荷がかかった時に割れてしまうこともあります。

 

またコンクリートはアルカリ性ですが長い年月を掛けて中性化していきます。中性化から鉄筋が錆て膨張することによってコンクリートが割れてしまうこともあるので、適切なかぶり厚を確保して錆びる現象を軽減させます。

 

IMG_20210402_154413 (1)

致命的欠陥がないように、厳密に検査していきます。

 

無事検査も問題なく無事、合格いたしました。

 

基礎が出来上がるといよいよ上棟です。

 

自然豊かなこの土地で出来上がるタテモノを想像すると、今からとても楽しみです。

 

山下

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。